ヨモギパンとワッフル

c0117979_11233396.jpg
なんだかもう、いっつも同じもの作っててスミマセン〜〜。
ヨモギパン、めちゃくちゃ美味しいのですよ。
国産の乾燥ヨモギの通販が届いたので、作りました。
まだまだ大量の乾燥ヨモギが…。
いっぱい作らないと!

しかしねぇ…、なんでこうもヨモギパンは美味しいのかしらね。
ほんのりとだけ香るヨモギ、アッサリしすぎていてなんて表現して良いのか
サッパリ分からないのですけど、とにかく美味しいのです。

たかこさんのレシピ、ホントおススメです。
子どもがね、このヨモギパンが大〜〜〜好きでいっぱい食べちゃうんですよ。

c0117979_1124015.jpg

ワッフルはみかさんレシピ。
水分量を増やしたら、フワフワになるのかな、なんて
勝手にレシピをアレンジしたら、
カリカリっとしたワッフルになってしまいました。がっくりです。
レシピのままで作った方が美味しかった…。

美味しいレシピはくり返し作りまくってしまいます。
しかも簡単なのですよ〜。
「たかこさ〜〜ん、みかさ〜〜〜ん、いつもありがとうございます!」


ヨモギパンレシピはこちら↓
たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ
稲田 多佳子 / / 宝島社




ワッフルレシピはこちら↓
""くり返し焼いて見つけたお気に入りレシピ" ちいさな焼き菓子とおすそわけスイーツ"
稲田 多佳子 / / 主婦と生活社


[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-28 10:13 | パン・おやつ

Lazybug_ayakoさんのポーチ



c0117979_12203057.jpg


昨日の夕方、郵便が届きました。
手芸作家ayakoさんのキャラメルポーチ!!
ayakoさんの通販サイトで拝見して、欲しくなっちゃったのですよ〜。

手にとってみると実物は写真よりももっと可愛くて、
縫製がかなりしっかりしていました。
手作り、というよりも製品という感じ。
実は私もキャラメルポーチ作りに先日挑戦したのだけど、
大失敗しちゃって。。。
結局フラットポーチに変更しました。(←二枚を縫い合わせただけ…orz)

プロと素人との違いですな。
あはは。
(↑淋しい笑い…)

c0117979_1220459.jpg

中はね、きのこの森ですよ。
どこまでも可愛いの。
落ち着いた可愛らしさが好きです。

手芸できる人って羨ましいです。そして尊敬しちゃいます。
私の母は、手芸がホントにデキる人だったのだけど、
その遺伝子は全く継がなかったようで。。。残念です。

でも、またキャラメルポーチに挑戦してみようかな。
あと、キャンバス地のパンマットをいただいちゃいました。
パンの成形、がんばるど〜〜。
ayakoさん、いろいろとありがとうございました<(__)>


[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-27 12:33 | おかいもの・通販

猿島

c0117979_17565198.jpg


先日、家族とお友達夫婦とで無人島の猿島という所へ行きました。

c0117979_11481751.jpg

無人島ってことで、かなりワクワクしていたのですけど、
行ってみたらおもいっきり観光地だったな(笑)
学生らしき若者が、浜辺でBBQして騒いでいたよ。
この写真のお魚の一番上は息子が釣りました。
ウミタナゴ…、という名前だったかな…?
で、残りはお友達のパパさんが釣ったもの。
確か、ベナ…。?。

BBQしたり、魚釣りをしたり、見所満載なのですが、
全然写真を撮らなかった…!!

きっとまた行くのでその時はもうちょっと撮ります。
c0117979_187544.jpg

c0117979_1831556.jpg

これは、昨日のオヤツ。チョコワッフル、最高です。
粉はリスドォルを使ったの。そしたら味はおいしいのだけど、食感がいまいち。
前回、ドルチェと春よ恋で作った時のフワフワ感は無かったですね。

息子の小学校のお友達が来ていて、慌ててたら焦がしてしまいました。
手動のワッフルメーカーって、どこ焼いたか分からなくなっちゃう時って
ありませんか?^^

[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-26 17:51 | おでかけ

c0117979_21164331.jpg

今日はブルーベリーマフォンを作りました。
これは何度作っても美味しいのでおススメ。
A.R.Iさんのレシピ本には、果物を乗せたマフィンのレシピも沢山載ってるのに、
また結局、ブルーベリーマフィンを作ってしまいました。
ホントにおいしい!
でもカロリーが高そうなので、そこがツライところです…。

なのにレシピ本のお写真のARIさんは、とってもスリムで素敵なのですよ。
いっぱい試食もされるんじゃないかと思うのだけど、、、
なぜホッソリなのか。
不思議です。
c0117979_22541462.jpg

c0117979_10465670.jpg

↑これはね、ちょっと前に作ったオレンジジュースの寒天。
オレンジも美味しいけれど、カルピス寒天の方が美味しかったな^^

c0117979_1047732.jpg

↑こちらは昨日作ったスコーン。
やはりA.R.Iさんのレシピ。
今回はレシピのままの材料と分量で作ったのですが、
小麦粉のドルチェが無かったので近所のスーパーの小麦粉で。

お味は美味しいのだけど、前回のスコーンの方が、もっと美味しかったのですよ。

ちょっと調べたのですが、スコーンにリスドォルを入れると、
美味しくなるみたいですね。。。
なので、ドルチェ+リスドォルのスコーンというのは
なかなか良いアレンジだったのかも…、なんて思っています。
今度作る時は、リスドォルを入れてまた作ってみようかな。
c0117979_22541462.jpg


いつも同じような画像ばかりでスミマセン<(__)>

スコーン(P66プレーンビスケット)とマフィンの美味しいレシピはこちら↓
A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット
森岡 梨 / / 文化出版局





[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-20 10:54 | パン・おやつ

グレイト余生


最近読んだ本、『グレイト余生』。
みうらじゅんさんの本です。
良いタイトルですね〜。

私はそのタイトルの素晴らしさから、内容を勘違いしていました。
歳をとってからの残りの人生をグレイトに過ごす為の
思想やプランが書かれているのだと
勝手に想像して期待していたのですが…、
全然違いました。

本の内容は、みうらじゅんさんのこれまでの日記。
しかも、本は結構分厚い。。。
1999年から2001年分の日記と、
中学三年生、高校一年生、浪人時代の頃の日記。。。


生まれた瞬間から始まっているのが余生、ということらしいのです。

本幅3cmくらいの結構な厚さなので、読む前からちょっとブルーになりましたが、
ありがたく斜め読みさせていただきました。

内容が特にどうってわけじゃないんですけど、、、
みうらじゅんさんの本を読むと、なんだかほっとするのです。
心が浄化されるというか。
生きることが楽になる、というか。

みうらじゅんさんの本を読む時間をこれからも増やしたいと思います。



この本の前に、『カスハガ』、『とんまつり』も読みました。




グレイト余生―My great diary (ヌーベルグーMOOK)
みうら じゅん / / ヌーベルグー
ISBN : 4860480147




カスハガの世界 (ちくま文庫)
みうら じゅん / / 筑摩書房
ISBN : 4480421785






とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド (集英社文庫)
みうら じゅん / / 集英社
ISBN : 408747724X
[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-17 19:19 |

A.R.Iさんのスコーン

c0117979_13503162.jpg
びっくりですよ。

cheechikiさんのスコーン画像を何度か拝見していて、
気になってはいたのですが、

これは美味しい!激ウマです。

私のは失敗作なので、cheechikiさんの美しいスコーン画像を見てくださいね。

どこを失敗したかと言うと、
小麦粉が足りなくて100gほど中力粉にしました。
そして牛乳を間違えてお水で…。
妙にドロっとしていて扱いにくかったけれどそのまま生地を伸ばし…、
レシピ本よりも薄く伸ばしたので、何個もスコーンが出来ちゃいました。

でもね、これだけ失敗したにもかかわらず、

かかわらず〜〜〜、
です。

す〜〜〜っごく美味しい!!

A.R.Iさんのレシピってスゴ〜〜い^^
表面はゴシゴシサクサクシャクっとしているのに、中はしっとり。
バターと卵のハーモニ〜〜〜♪

外でスコーンを食べたり、買ってくる必要なしですね。
メープルシロップでいただきましたが、
子どもも喜んで3個食べちゃいました。


↓あと、先日作ったカルピス寒天パイナップル入り。
パイナップルは全く見えませんね。
息子が大絶賛してました。アッサリしていて美味しい。
c0117979_1411574.jpg



スコーンの美味しいレシピはこちら↓(P66プレーンビスケットのレシピです。)
A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット
森岡 梨 / / 文化出版局




[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-14 13:50 | おやつ

c0117979_20422011.jpg

我が心の師匠ayakoさんの、美味しそうなジャム画像が頭からはなれず、
2回めのジャム作りをしました。
前回はグラニュー糖を使用しましたが、今度は『きび糖』を使いました。
ayakoさんのレシピ(ayakoさんとのコメント欄を見てくださいね^^)に忠実に。

で、↑この画像は、いつも作っている『ミルクジャム』。
でも『きび糖』使用なの^^
濃い練乳のようなお味でした。とても美味しい。

きび糖の色は、ほんのりと薄茶色なのですが、
無花果ジャムを作ると黒っぽいジャムになるのね。
↓こちらが無花果ジャム。
前回作ったグラニュー糖のジャムよりも、もっと優しい感じのジャム。
果物を優しく包み込んでいるようなお味。
例えるのなら、
ドラマの「北の国から」や「優しい時間」で有名な
倉本 聰さんがプロデュースしたような…。
かなり分かりにくいでしょうけど、そんな味なんですよ。

『きび糖』スゴいぞ!
今後、『きび糖』は常備します。ayakoさん、ありがとう!
c0117979_20423953.jpg

↓パンに塗ってみました画像。ハーフ&ハーフです。

あ〜〜、これが成形してあるパンだったらもっと良かったんだけどなー。
(HBって味気なく感じます…)
そして天然酵母だったなら…。(ドライイーストなんですよ〜)
うわーん。酵母のパンが食べたいよ〜〜〜。

酵母〜〜。酵母〜〜〜。
酵母っ酵母っ酵母っ。
(行進中)
c0117979_2043155.jpg


[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-12 20:43 | ジャム・保存食

c0117979_11281458.jpg

昨晩は主人が仕事で遅かったので、久しぶりにカレーの甘口を作りました。
子どもが甘口だと大喜びしますね。私ももう甘口の方が好きになっちゃいました。
で、次の日も食べたい、しかも”ナン”で、とのリクエストがあったので作りました。
あのね、美味しくて子ども達にスゴ〜く大好評だったのですよ。

お世話になったレシピは、こちら
パンと珈琲日記〜整形外科じゃなくて成形〜
パン焼きと珈琲を趣味とするある整形外科医の日記さんのナンレシピ
です。

ガスオーブン無し、ピザイースト無し、ピザストーン無しだったのですが、
とっても美味しくて子どもが大騒ぎでしたよ^^以下子どもとの会話。

息子「激ウマ〜〜。これ夕飯だったら良かったのに。
   そしたら一日の終わりにスゴく美味しいのが食べられて嬉しいから。」
娘「ママ、カレー屋さんになりなよ!」
息子「ヤバイ、これカレー屋さんのより美味しいよ!」
息子「夕飯、ナンにしてよ。」
娘「ママ、カレー屋さんで働けば?」

確かに美味しかったです。でも私のナンを殆ど食べられてしまいました(T_T)

c0117979_12281888.jpg


c0117979_1123611.jpg

こちらはね、クックパッドのレシピです。
Cpicon 絶品♫♬楽園マフィン✿バナナとココナッツ by sotto
うっかりしていて、アーモンドプードルが無かったのですが、それでも最高に美味しかったです。
いままで、いろいろなレシピでバナナマフィンや、バナナブレッドを焼いてきましたが、
このレシピ、私の中の上位!一位かも。ココナッツミルクが良い仕事してくれてる!。
三温糖を使ったからか程よい甘さで、バターとココナッツミルクのバランスも良く、
バナナは一本の半分の量だったのですが、全ての材料が程よく調和された優しいお味でした^^

今日は何もかもが美味しい〜。幸せな土曜日です。
レシピを作ってくださった整形外科医さんと、クックパッドのsottoさんに感謝です。
本当にありがとうございました。

c0117979_17302288.jpg

c0117979_17183335.jpg

昨日作ったクルミパンと、全卵の焼きプリンも追加で載せちゃいます〜^^
いつも同じような画像でスミマセン。
クルミパンはリスドォルで、たかこさんのリーンなパンレシピで焼きました。
リーンなパンは、大好きです。なんの粉で作っても美味しい!!
プリンは、いつもは卵黄1全卵2で作ってましたが、卵白が余るのが嫌で全卵3にしちゃいました。
固めの焼きプリンという感じで、子どもにも好評。
結局、多少レシピを変えても、だれも気づかないのですね〜(笑)




かんたん、おやつ―30yenクッキー50yenプリン100yenケーキ (別冊すてきな奥さん)
/ 主婦と生活社


[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-06 11:22 | パン・おやつ