カテゴリ:本( 2 )

グレイト余生


最近読んだ本、『グレイト余生』。
みうらじゅんさんの本です。
良いタイトルですね〜。

私はそのタイトルの素晴らしさから、内容を勘違いしていました。
歳をとってからの残りの人生をグレイトに過ごす為の
思想やプランが書かれているのだと
勝手に想像して期待していたのですが…、
全然違いました。

本の内容は、みうらじゅんさんのこれまでの日記。
しかも、本は結構分厚い。。。
1999年から2001年分の日記と、
中学三年生、高校一年生、浪人時代の頃の日記。。。


生まれた瞬間から始まっているのが余生、ということらしいのです。

本幅3cmくらいの結構な厚さなので、読む前からちょっとブルーになりましたが、
ありがたく斜め読みさせていただきました。

内容が特にどうってわけじゃないんですけど、、、
みうらじゅんさんの本を読むと、なんだかほっとするのです。
心が浄化されるというか。
生きることが楽になる、というか。

みうらじゅんさんの本を読む時間をこれからも増やしたいと思います。



この本の前に、『カスハガ』、『とんまつり』も読みました。




グレイト余生―My great diary (ヌーベルグーMOOK)
みうら じゅん / / ヌーベルグー
ISBN : 4860480147




カスハガの世界 (ちくま文庫)
みうら じゅん / / 筑摩書房
ISBN : 4480421785






とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド (集英社文庫)
みうら じゅん / / 集英社
ISBN : 408747724X
[PR]
by MasumiDiary | 2008-09-17 19:19 |

吉田自転車

c0117979_1643990.jpg
吉田自転車 (講談社文庫)
吉田戦車 / / 講談社

吉田戦車さん、漫画家なのに、エッセイみたいなものも出してらっしゃるのですね〜。
知らなかったです。
ブログのおともだちのayakoさんの記事で興味を持った本です。

自転車に乗ってふらふらして、ラーメンとか食べる。
そんな内容ですかね。。。(笑)
身内の話を聞いているような、ゆったりした感じがあります。
で、時々後ろからくすぐられるような…、たまに吹き出しながら読みました。

何だか和んで良いですね、こういう感じ。
とても楽に読める本なので、読書って良いなぁ、と思っちゃいました。


[PR]
by MasumiDiary | 2008-05-23 16:03 |